ウィッグの手入れと切り方

ウィッグを長持ちさせる持ち運び方

ウィッグを長持ちさせる持ち運び方 ウィッグは薄くなった頭皮をカバーする為に役立つアイテムですが、場合によっては、使い続けていく内に傷んできてしまいます。
必然的に、時間の経過と共に劣化してしまいますが、使い方や持ち運び次第で長持ちします。
ウィッグが傷まない様にクッション性のある大きめの鞄に入れると良いのです。
鞄にはウィッグ以外は入れない様にすることがポイントです。
持ち運ぶにも、衝撃を受けないように神経を使っていけば、傷みにくくなります。
因みに鞄に入れる前に、厚めのビニール袋に入れてから収納すれば、より一層、衝撃を受けにくくなります。
ここで注意したいポイントは、ウィッグを折りたたまずに自然な流れに沿って、ビニール袋、鞄に入れる事です。
折りたたむと曲がってしまい、自然に形が変形してしまうので、長持ちさせたいならば大事に扱う方が良いのです。
また、折りたたむと傷みやすくなるデメリットが生じてしまいますから、やはり神経は使っていかないといけないのです。

ウィッグ用のくしの選び方

ウィッグ用のくしの選び方 ウィッグを装着した前や後にはくしを使ってとかします。
しかし毛髪と違いウィッグは静電気が起きやすい素材で作られていますので専用のくしを使うことをおすすめします。
しかし、 いきなり何もかも専用の道具は用意できないという場合はとりあえず100均などで発売されている犬用のコームでも代用可能です。
選び方のポイントとしては、くしの歯と歯の間が広く開いているものを選ぶこと。
また柄の部分がお箸のように細いもの便利です。
カールしているウィッグの場合、柄を利用して割くように梳かすことができます。
また静電気が起きにくい素材で作られているのかも選び方のポイントになります。
静電気の影響で逆に塵や埃を寄せ付けてしまう可能性があるからです。
その点専用のくしはスタイルを壊すことなく静電気の起きにくい素材で作られていますので、お手入れするにはベストとなります。
初めから何もかも専用のものを揃える必要はありませんが専用の道具は徐々に揃えていきましょう。
正しいお手入れをすることでウィッグの寿命は長くなります。
正しいお手入れでおしゃれを楽しんでください。

新着情報

◎2017/11/27

いつもと違う自分
の情報を更新しました。

◎2017/9/29

蒸れない工夫の仕方
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

くしの選び方
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

横髪のしまい方
の情報を更新しました。

「ウィッグ 選び方」
に関連するツイート
Twitter

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

Twitter sazioraTV saziora TV

返信 リツイート 11:48

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60

sazioraTV今回は、ウィッグ選び方初級編です!これからのウィッグ選びの1つの基準にしてみてくださいねyoutu.be/Xdn8cauxE60